Tradosの不具合:「背景レイアウトのエラー」

先週半ばから、Tradosの不調が発生、勉強がストップしてしまいました。

莫大な時間を取られてしまい、最後は涙目になりながらの格闘でした。

本当にトホホですが、備忘録として、また同じ問題が発生した人のために書いておきたいと思います。

*プロジェクトの作成

*中国語で作成した.docxファイルを追加

原文が作成されない!

「背景レイアウトのエラー」で、

「Access violation-no RTTI data!のレイアウトの生成中に不明な例外が発生しました。」

という大量のエラーメッセージ発生。

考えられる解決法で対処を試みる

*ファイルを新規で作成、docx用ファイルタイプを有効にして再度作成

*拡張子を変える

パスの確認

C:\Users\ユーザー名\Documents\Studio 2017\Projects

SDL Trados Studio / SDL MultiTerm Desktopのリセット

*アンインストール→インストール (2回も!)

Microsoft Visual C++のインストール

*C:\Users\ユーザー名\Documents\Studio 2017\Projects のXMLが読み込めないのか?

と思って、XMLを開くプログラムを変更してみる

*SDL Communityにて質問してみる

SDLのスタッフにファイルを送信したところ、

「問題が再現できないので環境依存です。」(これ以上は対処できませんということ?)とのご回答いただき、途方に暮れる。。。

考えられる環境依存を試し、またネットで調べたり、上記対処法をまたやってみたり、何を試したか、もう分からないくらいでした。(結構トンチンカンなこともやっていたはず・・・)

で、、、、

ふと、新規作成したファイルがうまく原文作成できました!!!!

問題があったファイルと問題がなかったファイルを比較すると・・・

問題は「言語」でした!

問題がなかったファイルは中国語用のフォント「DengXian」で作成しており、

問題があったファイルはそれ以外のフォントで作成していました。

つまり、ワードが中国語ファイルの「言語」を「英語」と認識したため、起きた問題なのでした。

下記の通り、ワード左下の表示が出ているのにこれを見ていなかった、というかこれが問題になるとは知らなかったがために起きた問題であり、自分のIT知識の不足を痛感した日となりました。。。。。。

s

ワード→オプション→言語→編集言語→中国語が有効になっているので、ワードが勝手に中国語と自動認識してくれるはず?なんですが、というかそう思い込んでいたのですが・・・これは手動なのですかね?

この点についてはよく分からないので、また調べるつもりです。

 

というわけで、このエラーが出た方は、上記対処法をお試しください。

「Access violation-no RTTI data!のレイアウトの生成中に不明な例外が発生しました。」

※この表示を見すぎて、これを見ると気持ち悪くなります・・・・