未来を切り開くなら捨てるる勇気を持つこと

数年前何かの本かコラムに書いてあった、SAMURAIマネージャー佐藤悦子さんの言葉で、

私はずっと大切にしています。

「未来を切り開くなら捨てるる勇気を持つこと」

「選ぶことはなにかを選ばない=捨てること。選ばなかったものを考えず、選んだことに集中する」

 

今、自分がやると決めた(選んだ)、レバレッジの講座を集中し、特許翻訳者になるために集中する。

子どもとはできればずっと一緒にいてあげたい。が、それはできない。

特許翻訳者になって稼げるようになるまでは、少ない時間で精一杯子どもとの時間を楽しく過ごそうと思った、朝でした。